• 地域のみなさんの暮らしに寄り添う医療をお届けします

    ゆずの木クリニックは、「在宅療養支援診療所」です。 

               ~あなたが望む生き方をサポートします~

  「訪問診療」とは?

できる限り住み慣れた場所(ご自宅や施設など)で過ごしながら病気の治療・療養を希望される患者さんやご家族は少なくありません。訪問診療とは、病気や障害があっても、ご自宅等にいながら医療を受けることができる仕組みで、通院が困難な患者さんのもとにあらかじめ医師が診療計画を立て、同意を得たうえで定期的に(たとえば1週間に1回など)患者さんのお住まいに出向いて治療・看護・健康管理等を行う医療サービスです。また、こうした定期訪問に加え、緊急時には24時間・365日臨時往診に対応します。地域の医療・福祉機関、ケアマネージャー、訪問看護、訪問リハビリとの連携を図りながら、療養生活を支えます。

   「往診」とは? 

患者さんやそのご家族などの要請に応じて医師が出向く診療を「往診」(不定期的)といい、訪問診療を受けている患者さんが訪問予定日でない日に急に具合が悪くなり、医師に来てもらったような場合は、往診を受けたことになります。

訪問診療と往診を合わせて「在宅医療」と言います。

    「訪問診療」を受ける人はどんな人?

年齢・性別・疾患・程度を問わず、治療が必要でありながら病状などにより通院が困難で、在宅での医療を希望されるすべての患者さんが訪問診療の対象となります。

例えば下記のような方が該当します。

・何らかの理由で医療機関への通院が困難な方

・在宅での療養を希望される方

・がん治療を継続しながら、自宅での生活に症状緩和等のフォローが必要な方

・パーキンソン病、ALS、筋ジストロフィー等の難病をお持ちの方    等

    「訪問診療」の内容は?

診療・ 薬剤の処方・点滴治療・尿検査や血液検査など・褥瘡(床ずれ)管理

在宅酸素療法(HOT)指導管理・中心静脈栄養法(IVH)指導管理・気管切開管理

胃ろうや経管栄養の管理・痛みのコントロール・緩和ケア・看取りなど

     当院の「訪問診療」の流れ

 当院の訪問診療をお受けいただく際の大まかな流れは次の通りです

ステップ1  ご相談

ステップ2  初回訪問・診察

ステップ3  正式な申し込み、訪問診療同意書記載

ステップ4  訪問診療計画作成

ステップ5  医師による訪問診療開始     

  

   「対象地域」は?

制度上での訪問範囲は、当院より半径16km以内ですが、湯布院町内を基本としています

その他、在宅医療についてわからないことがあれば お気軽にご相談ください

ゆずの木クリニックの在宅医療について説明しているパンフレットを掲載しています。

下記の青字をクリックしてPDFの文章をお読みください。

在宅医療のご案内H30,8 ゆずの木クリニック